ブラインド・ユーリ(1)

コミック

盲目の美少女按摩師、ユーリ。彼女は腕の立つ剣豪としても知られており、ユーリを倒して名を挙げようとつけ狙う者が後を絶たなかった。彼女は口から出す小さな音が跳ね返ってくるのを聞いて、相手との距離を測っていたが、ある者が一計を案じて太鼓で周囲の音をかき乱し、彼女の技を封じる。旅のつれである少年を人質に取られて辱めを受けるユーリだが、彼女に勝機はあるのか。