ママの代わりになってあげる

コミック

今日は記念日。一年前、ママが男と出ていって、残されたパパとみさらが二人で生活を始めたスペシャルデー。みさらはご馳走を作ってパパの帰りを迎える。そんな様子はママに似てきたとパパは感慨無量。おっぱいにケーキを乗せて「召し上がれ」なんていう悪ふざけまでがママにそっくり。しかし、そのケーキには媚薬が仕込んであったのだ。こうでもしないとパパはみさらの処女を奪ってくれないから、という理由だが。