たゆたゆ(1)

コミック

怜治は、両親の海外赴任と同時に、自分が子供の頃住んでいた田舎の家で一人暮らしをすることに。隣の幼なじみの姉妹、翠鳥と紫穂が掃除と片づけを手伝ってくれるが、翠鳥の誘惑はちょっと暴走気味。その夜、自宅の風呂に誰かが入っている気配が。これはきっと翠鳥だと思った怜治は、後ろから抱きつき胸を揉んだりキスしたりするが、なんとそれは紫穂だった。驚きのけぞる怜治だが、紫穂は臆することなく怜治と初体験をする。