ビガーメン

コミック

今は亡き父から「被り男子」という情けない遺伝子を受け継いでしまったミキオ。ものは試しと20年前の珍商品、ビガーパンツを着用してみる。だが、猛烈な違和感があり、授業にも集中できない。帰りの電車、幼なじみのサチのイタズラで、勝手にチ○コが興奮、それがパンツに内蔵されたゴムに食い込んでもう限界、気絶。気が付けばそこはラブホ。行き場のなかったサチが担ぎ込んだのだ。そして、ミキオはサチに恥ずかしい秘密を知られてしまう。