藤嶋医院より…前編

コミック

産婦人科にきた人妻、桐島は医師からおめでたを告げられる。しかし、彼女は強く中絶を望んだ。しかも夫には絶対に内緒でとも言う。あまりにも不審な様子に、なにか理由があるのかと医師は問う。実は彼女の夫は単身赴任中。息子の一樹と二人暮らしの毎日だが、つい一樹の夢精したパンツを見てオナニーしてしまう。それを一樹に見られて、誘いを掛けると、母親のことが大好きな一樹は喜んでそれに応じる。桐島のお腹の中の子は、そのときできた子だったのだ。