御堂按摩院にようこそ(5)

コミック

キョーコがきりもりしている御堂按摩院に雑誌の取材がくる。取材者は、元モデルで今は健康ジャーナリストのレイコ。取材を受けながらレイコの体を揉んでいるうちに、キョーコは違和感を感じる。どうやらストレス絡みのようだ。キョーコはレイコの閉じていた経絡を開く。ところがその副作用でレイコはひどく敏感なカラダに。電車の中でちょっと触られただけで声が上がってしまう。ネットで「すごい美人の痴女」が評判になるまで、さして時間はかからなかった。