牝母~息子にいかされて~

コミック

ある日、息子が私のパンティーを穿き、勃起させたペニスを突き出しながら迫ってきた…。私は激しく抵抗するも若く力強い息子に押しきられるようにしてペニスで貫かれる…。挿入され激しく動かされ私の理性もどこかへ飛ばされてしまう…。今では毎日息子のペニスにしゃぶついてしまいます…。