たんぽぽの卵

コミック

まおとその姉りみは、町内の大人の講で輪姦される役を担っている。ある日、「流し」に貸し出された二人だが、りみはそれで妊娠してしまう。あと一日ずれればそれでもう用済みという日に。内輪の講ではないため、子どもは産ませられない。りみは堕胎のために病院へ連れて行かれる。そして、りみを気遣う同級生の少年は、まおを求めるが。