征服王子(8)

コミック

ソウガから、絶対服従ビームを放つコンタクトレンズを奪い取った生徒会長アルフレイト。彼は学園の女生徒を次々と自分の性奴隷としてハーレムの支配者となっていた。しかし、それはソウガの予定通り。レンズは連続使用をすると危険なもので、使用者本人にも僅かなフィードバックがあるのだ。同じ命令を繰り返せばその命令しか実行できなくなってしまう。生徒会長はハーレムの王として廃人と化した。次にソウガが開発したのは、絶対命令ビームガン。最初の実験台は、アリシアだった。