美人な義母と強気なクラスメート(8)

コミック

クラスメートの四宮とセックスしても、何か違和感を感じている義弘。家に帰れば義母の美華が義弘のベッドでオナニーをしている。美華は信じがたいほど長いバイブを突き立てて、義弘を驚かせる。そんな美華の様子を見ていると、義弘は美華の中に射精したいという欲求が高まってくる。自分を押さえなければと思う義弘だが、美華に誘われて逆らうことができない。そして、彼女が与える快感こそが義弘が求めていたものだった。