コミック

盗撮写真をネタに毎日学校で犯される女教師、観月。イヤでイヤでたまらないはずだったのに、いつしか彼女は体の疼きが収まらないようになっていた。彼女を脅していた男子生徒が双眼鏡で授業中の教室をのぞくと、観月は大勢の生徒を相手に快楽を貪っていた。意外な展開に呆然とする彼だが、観月は平然と「あたしは生徒に犯されて感じる変態教師」と居直り、嬉々として快楽の宴に身を投じるのだった。