強要

コミック

春菜はとってもエッチなカラダ。まるで犯してくださいと言わんばかりのその容姿が罪なのだろうか、後輩の隼人に襲われてしまう。彼女の大きな胸にしゃぶりつく隼人は、その吸いごたえに大満足。嫌がる春菜の頬に、隼人は自分のチ○ポをつきつけて、彼女の肌の感触を楽しむ。泣き叫びながら抵抗する春菜。そして隼人は彼女を責める手を緩めようとは決してしない。だが、実はこの二人は……。