無念屋ミカ

コミック

アノ佳山三花AVデビュー作「パーフェクト」発売記念のサイドストーリー。人はわたしのことを「無念屋ミカ」と呼ぶ。「人の無念を金で晴らす」それがわたしの稼業であり生きがい。これはわたしが大学生のころのお話よ。