学園痴女童貞狩り

コミック

生徒会長のぞみ・陸上部のエースである睦月・新体操部のアイドル的存在である愛美の三人は、学園でも屈指の人気がある女の子達である。しかし半年前から柔道部の上級生に性処理の玩具にされ、気を失う程に毎日セックス漬けの学園生活を送っていた。しかし年が変わり、自分たちを性奴隷の様に扱っていた人達は卒業。三人は性的虐待の日々から解放されたのだが、誰かのペニスが無ければ生きていけない、性欲の飢えた牝になってしまっていた。 そんな中、愛美が下級生の男の子から告白を受ける。愛美は下級生の皮かぶりの童貞ペニスをしごき、そのまま性欲を充たすセックスをし始める。様子を見ていた睦月やのぞみも、我慢できずに下級生のセックスに加わってしまう。アクメに達しながら身体も心も充たされた開放感。三人はその日から童貞を狙い、童貞を奪う雌犬の群れと化す。上級生、下級生のみならず先生までもマ○コの餌食にしていくのであった……。