鍼師・光次郎(2)

コミック

私はこの学園の校医。魁光次郎である。しかし、ただの校医ではない。我が校はアイドルや女優を続々と輩出している。その理由のひとつにわたしという存在があるのだ。私は、彼女たちから鍼を使ってフェロモンをタレ流し状態の芸能人を作り出すことができるのだ。そして今回も…