イソウロウ 最終話

コミック

母親の陽子だけでなく、娘の唯まで喰ってしまった和樹。さらに陽子にこのことを知られてしまったからもう大変。娘と比べられて貶されたと思った陽子のプライドはズタズタに。二人にチ○コの取り合いをされて困り果てる和樹だが、気持ちの良さに抵抗できない。マシュマロのように柔らかな胸でパイズリしてくれる陽子、可愛い乳首でカリを愛撫してくれる唯、どちらも捨てがたい。熟練の技を持つ陽子か、初々しい魅力の唯か。当分どちらかを選ぶなんてできそうにない。