あやかの学園日誌番外編-みゆきの場合- 第三話

コミック

放課後の校舎で、ひたすら男は女を辱め、責め、もてあそぶことを楽しんだ。女は一途にそれに耐え、涙ながらに歓びに震えた。限界までの恥辱にさらされたあと、褒美として与えられるセックスのために。男は今月で卒業する。二人はお互い名も知らない。本当ならこれでもう二度と会わないはず。だが、快楽だけを求めて体を重ねていた男と違い、彼女は胸の奥で彼のことを愛していたのだ。