御堂按摩院にようこそ(3)

コミック

まだ学生だが、按摩院を一人で切り盛りしているキョーコ。彼女の同級生リカは、親が勝手に決めた婚約者のトオルの強引な振る舞いに弱り果てていた。生来の弱気で断れないのでつけ込まれるのだが、その性格に効くツボはないかと言われ、キョーコは気力の充実に効果のある術を使う。そうとも知らず、いつも通り高圧的にリカに迫るトオル。しかし、リカはトオルを突き飛ばし、チ○コを足で踏みつけ、女王様然として振る舞うのだった。