「玉金ビッグバン」

コミック

ある時、ボクは精液を出さないと金タマが爆発してしまう奇病に罹ってしまった。それからのボクは二十四時間の看護体制で、母、姉、妹たちにフェラチオやセックスで精液を抜いてもらっていたのだが…。