あひる食堂

コミック

とある街角。再開発が進むビルが立ち並ぶ一角に、古ぼけた看板をかかげた食堂を発見した。なにげなく入ってみると…。そこは色っぽい母親とキュートな娘で切り盛りしている店だった。メニューを見て驚いた…。3万円もする親子丼が存在していたのだ。