きっず・とれいん(21)

コミック

いきなりの緊急地震速報。冷静な判断が普段にも増して要求されるこの時に、みんなの頭の中は人生の走馬燈状態。悔やみきれない後悔が胸の中を駆けめぐるが、実際に来た地震はたいしたこともなく、セーフ。普段からの準備が大切だと思い知る子ども達だが。