天馬博士の愛の渇き

コミック

70年代後半頃から「ガロ」、「漫画エロジェニカ」等で活躍したニューウェーブ系の作家として有名な、ひさうちみちおの作品集です。「全く知らない」という若い方にも、ぜひ触れて頂きたい独特の感覚、文学性があります。若い女の子を裸にし、その心をロボットに移植しようとする「天馬博士の愛の渇き」等、当時のサブカルチャーを知る上でも貴重な作品を収録。