acme-アクメ-

コミック

会社の内部調査を担当している私は、ある不正の証拠を見つけたのだが、そこに触れてはいけなかったのだ!社長室に呼ばれた私を待っていたのは恐怖の調教だった!