ピンクのスリット

コミック

彼女が眠りにつく度にヤツは現れ、そして思うがままに犯しまくる!それが現実なのか夢なのかわからないまま、今日も恐怖の夜がやってくる!そんな毎日に絶望した彼女は…。ヤツはいつもエモノを狙っている、そう、ピンクのスリットを!