CYBER RABBIT

コミック

五感の全てを仮想空間に投影できるシステムが実用化された。りゅーと美香は、現実では味わえないようなシチュエーションで、快楽を貪りあうが、りゅーは、美香と会うのがオンラインばかりで、現実では会う機会が無くなったことが不服だった。しかし、美香はネットのほうが自分自身のイメージも自在に操れると満足している。とうとうりゅーの不満は爆発し、現実世界で美香の部屋へと侵入、本物の美香を抱く。