コタツpanic

コミック

大晦日、親戚一同が会する中、三十路で独身の健一は、中○生の千里にまでバカにされる。他の連中が初詣に行ったり、寄り合いに出掛けたりする中、二人っきりでコタツで寝ることに。ついつい、千里の可愛いパンティーを降ろして、コタツの中でイヤらしいイタズラをする健一。腹を立てた千里は、健一に足コキで反撃。すぐにイってしまったダメち●こを見ていると、千里ももう我慢できない。健一にクンニされると、自分から騎乗位で処女喪失。