あいらんど(5)

コミック

島を巡るバスに、ただ一人の乗客として乗る、六郎。ふと自分の鞄を開けると、そこにはディルドーやバイブなどの大人のオモチャがぎっしりと詰まっていた。なぜそんなものが入っているのか見当も付かない六郎の指は震える。バスが停留所で留まると、一人の少女が乗り込んでくる。この娘も知り合いなのか、記憶のない六郎はとまどう。バスの急ブレーキで鞄の中のグッズが飛び散り、六郎は焦るが、少女は「…言われたとおりにしてるよ」と言って、下着を付けずアナルビーズとバイブを入れた陰部を六郎に見せる。