彼女のいる、景色

コミック

つい遅くなってしまった学校の帰り道。普段意識していなかったクラスメートの山内さんは、眼鏡をはずすとものすごい美少女だった。それを見た野田は、もう彼女から目が離せない。学校で同級生がしているエロ話を聞いただけで、山内のハダカを想像してしまう。それがきっかけで告白から初体験と、トントン拍子。学校をサボって山内の部屋で二人は結ばれる。山内はいつもディルドーでオナニーする際、野田のことを思い浮かべていたと言って、その様子まで見せる。