魅惑の窓を叩くキミ

コミック

一郎は「叱れず逆らえず生徒の言いなり」が持ち味の、ちょっと情けない教師。風邪気味で保健室で寝ていると、生徒の純に逆レイプされてしまった。それ以来、事あるごとに一郎に迫る純。でもそんな彼女にまんざらでもない魅力も感じている。下校時、雑談をする生徒の声が聞こえる中、生徒の一人である純を突きまくるというムチャクチャな状況は、不条理なまでに気持ちいい。それを純に指摘されるともう一郎は我慢できない。こんな疲れる、でもドキドキな日々は一体いつまで続くのだろうか。