御堂按摩院にようこそ(2)

コミック

本日の御堂按摩院のお客は、美しい人妻の香菜子。彼女は不感症で、夫との交接になんの感興もないことを悩んでいた。そんな香菜子に、キョーコは新しい施術を試してみる。家に戻って夕飯の準備をしているうちに、香菜子の身体は激しく疼く。夫の帰りを待ちわびるが、それより早く宅急便の配達人が訪れる。問答無用で配達人のチ○ポにしゃぶりつき、アソコに挿れられると、彼女は初めてイクという感覚を知る。