近親電車

コミック

いつもより早い時間の電車に乗って帰っていたら、そこには痴漢されてるママがいた!痴漢を追っ払ったものの、ママは感じまくって物足りない様子。ガマンできなくなった僕は…