先生の通勤事情――

コミック

毎日毎日、私は痴漢に遭っている。その痴漢は私の教え子、彼は理事長の息子という立場を利用し、やわらかく脅迫してくるのだ。しかたなく身を委ね、彼の思い通りにさせるのだが、今日の彼はいつもと違い最後まで…