-懐-

コミック

千尋は名家の一人娘。ある日、父親におねだりして買って貰ったダイヤ入りの時計をして、学校に登校する。クラスメイトの視線を釘付けにして悦に入る千尋だが、その日の放課後、クラスメイトで執事の高坂に犯される。自らを「壊れてしまった」と言う高坂は、その後大勢の男達を用意して千尋を犯させる。実は、高坂は今月で執事をクビになることが決定していた。それも、この腕時計が原因だと知って千尋は驚くが。