いとコんち

コミック

親戚の集まりで、タカは三年ぶりに従姉の喜美と会った。今でも子ども扱いする喜美に、タカは反抗的な態度を取るが、それも喜美が好きだから。喜美の部屋で、下着を片手にオナニーしているタカを見つけたが、素知らぬふりをして部屋に入る。タヌキ寝入りしているタカに下着姿を見せつけたり、チ○コを触ったりして挑発すると、タカは我慢できず起きてきた。ちゃんと謝るならしてあげてもいいという喜美の言葉を聞いて、タカは素直に詫びる。