御堂按摩院にようこそ(1)

コミック

いきなり祖父から御堂按摩院を任されてしまった、孫娘の杏子。祖父の慌てぶりが気になるが、黄金の手を持つという彼女に不安はない。祖父が残した秘伝書の技を見ていると、試したい技が。こんな時には幼なじみのケンゴを呼んでアレコレとツボを押すと、ケンゴのチ○ポはもうガチガチ。もう止まらなくて杏子に迫る。しかたないのでフェラをしてあげる杏子。でも、一度出したぐらいではケンゴの衝動は収まらない。