英国少女

コミック

タツヤがセーラに出逢ったのは、5年前。タツヤは英国を旅行中、行き倒れていたのを拾われて、そのまま使用人となっていたのだった。兄妹もおらず、両親ともなかなか会えないセーラは、タツヤによく懐き、タツヤもまた彼女を妹のように可愛がった。だが、そんな日々もタツヤが日本で家業を継ぐ日が来たため終わりとなる。自分も日本に連れて行くようせがむセーラだが、それが叶わないと知ると、自分の裸体を惜しみなくタツヤの前にさらけだすのだった。