一日パパさん

コミック

未亡人、咲とその娘、夕美に頼まれて、父親代理として運動会に出た、お隣のよし君。運動会だけの約束が、夕美にせがまれてお泊まりまですることに。普通のパパとママみたいに夕美をはさんで川の字で寝るが、咲もよし君もお互いを意識しすぎてなかなか寝付けない。そしてとうとう、よし君は「今日は夫婦だから」と咲に迫るが、咲はもう6年もこういうことからご無沙汰だし、よし君に至っては童貞という始末。夕美が寝ている脇で深夜のプロレスごっこが始まった。