美人な義母と強気なクラスメート(3)

コミック

突然、下着姿になって部屋にやってきた継母、美華。義弘の動揺をよそに、美華は彼を誘惑する。しかし、そこに父が帰ってきてその場は何事もないまま終わった。翌日、つきあい始めたクラスメートのまきとデートするため、義弘がシャワーを浴びていると、美華も浴室へ入ってくる。義弘はとまどいながらも、美華から「義弘君が好きなの」と言われて逆らえない。ベッドへと場を移してお互いの体を貪りあうのだった。一方、デートの待ち合わせ場所では、まきが一時間も前から義弘を待っていた。