唇は囁く

コミック

大金持ちの令嬢、由香里は学園の女王様。だれも彼女に逆らうことはできない。もしも彼女の逆鱗に触れれば、由香里の従順な運転手である、巨漢の黒崎に半殺しにされてしまうのだ。由香里に仕返しをしようと豪壮な屋敷に忍び込んだ男子たちは、由香里が黒崎の体を激しく求めているところを見てしまう。由香里は自分を満足させなければ、黒崎に無理矢理犯されたと父に告げると恫喝しながら、小柄な体で黒崎の巨根をくわえこんでいるのだった…。