Trap

コミック

息子、卓也の友人から、突然母の携帯に架かってきた電話。それを取り次ごうとして卓也の部屋へゆくと、卓也はオナニーの真っ最中だった。驚き慌てる母をベッドに押し倒し、卓也は、母がもうずっと父と関係を持っていないことをずばりと指摘する。涙ながらに卓也の手を振りほどこうとする母を、卓也は思う存分いじりたおす。その快感に抵抗しきれず、ついに母は実の息子のモノを受け入れてしまうのだった。