DICTATOR

コミック

生徒会長の舞は、理事長である父親の権威を盾に、学園内ではやりたい放題の絶対権力者。一計を案じた副会長の東条は、暴漢から舞を助けるというサル芝居を打つ。恩に着た舞は意外としおらしく、東条の身勝手な学内改革案と「僕の彼女になれ!」という要求を素直に受け入れた。恐怖から解放された安堵感で混乱している舞の処女を、やすやすと奪う東条。予想以上の名器に内心驚きながらも、マーキングと称して、まずはナマで一発。バイブとチ○ポの二穴責めで舞は激しく身もだえる。