ぷち・ラバー

コミック

中年サラリーマンの裕士は、自分の兄の家に同居中。仕事にくたびれて冴えない裕士だが、姪のかえでだけは慕ってくれている。進路を巡って家を飛びだしたかえでを連れ戻そうとした裕士は、かえでにラブホテルに連れ込まれてしまう。勝手がわからずうろうろする裕士に対し、「子供じゃない」を自称するかえでは、「ずっとおじさんとエッチしたかった」と告白する。気が付かないうちに豊満に成長していたかえでの裸身を見た裕士は、もうかえでの為すがままに……。