エネルギア

コミック

吸血鬼のレイは、「日本に魔を狩る一族があり、彼等の血は極上ワインのようだ」と聞いて日本へ向かった。日食の日に、ご神体の剣を持って高校に行く光。火の一族の末裔で、○6才の処女である。電車で痴漢に遭っているところを、レイが助けるが、空腹のために逆にやられてしまった。日食が始まり、レイは光を襲うが剣にひるんでホームに落とされ、電車に轢かれる。光の血を輸血されて復活したレイは、光の学校へ転入生として…。