15の夏の約束

コミック

カネヤマシンが描く、とある夏の日のほろ苦い青春の物語。同級生の月縞ひなたに好意を抱く小宮山は、偶然に彼女の凄惨な秘密を知ってしまう。実の父親に口淫奉仕を強いられ、それを受け入れるひなた…。しかしそれでもなお、想いを告げる小宮山に、本当の自分を知っても同じ事が言えるのかと問うひなた。そしてひなたは、小宮山の目の前で父親や祖父に嬲られるのだった…。少年のほのかな恋心は、少女の涙と共に儚く散ってしまうのか!?