ヲトメザ

コミック

亡き父の遺言により、泉家の次期当主となったアヤ。しかし…大好きだった父の死を受け入れるには彼女は若すぎたのだ。今日もうつろな目をして、父の亡骸に寄りそう。遺言内容をこころよく思わぬ兄たちは、そんな彼女を見て激昂する。「おまえの面倒を俺たちにまかせたのは親父なんだぜ」兄のいきり立つ怒張は彼女を貫いた。もう一人の兄も、アヤの口に男根をさしだす。「これはすべてアヤのためなのですから…」