ほんの少しの好奇心

コミック

それはほんの数時間前、ちょっとした会話からだった。たわいない話をしながら飲んだコーヒーがいつもと違うことに気付いたがそのときにはもう遅く…目を覚ましたときには手足を拘束され、恥ずかしい恰好でベッドに寝かされていた。洗濯バサミで乳首をつままれたわたしは…