潜入捜査官エリカ

コミック

暗殺された父の無念を晴らすため、エージェントとなったエリカ。だが、潜入に失敗し、父親を殺した男に捕らえられてしまった。ドラッグ、地下カジノ、売春を仕切る犯罪組織のボスが部下に命じたのは、エリカをアナル奴隷として徹底的に調教すること。尻穴の感度を徹底的に磨き上げ、前の処女はそのままにというボスの方針のもと、エリカは薬を打たれ、後の穴にディルドーを差し込まれ、狂気の世界へと堕ちてゆき、ボスに忠誠を誓うのだった。