きっず・とれいん(17)

コミック

教壇の前に立ち、なぜか今さら改めて自己紹介する、こーじ。しかし、こーじは実は「こーじ」という名前ではなかった? 次々解き明かされるシュールな名前の読み名にまつわる謎また謎。そして本人の悩みとは無関係に感想を淡々と述べるクラスメートたち。なんと、ラストには意外な人物の意外な名前にまつわる秘密が、また一つ明かされるのだった。