繋がる体、遠く呼ぶ声

コミック

美しい家庭教師に恋する青年。彼女への欲望を抑えきれずとうとうある日、コーヒーに薬を入れて自分の思いを遂げようとする…!!「今日は僕が教師です。これまでの感謝をこめて…たっぷりとその肉体に性の歓びを教え込んであげますよ!」いやらしい淫肉の中にひそむ猥らさ…おとなしい生徒だと思っていた青年に思うがままになぶられて、女の双眸は涙で滲む。女としての「ハジメテ」を強引に奪われ、絶望の中で彼女が語った言葉とは…!?これぞ見事なまでの凌辱純愛作。勃起・感動必至です。