小さな国の王(4)

コミック

全ての歯車が狂い始めたのは…夫の前妻のコドモ、明仁を引き取ったときだった。家を省みない夫。よく知らない子供。その現実になじめず、手慰み(オナニー)で自分を癒す毎日。だがある日、息子にそれを見られたとき、義母はその「闇」に触れてしまう事になる…!!カレは「絶対的上位者」として、義母を調教することに。その暗く深い欲望は義母だけでなく妹にまで…恥戯の連鎖は続く…!!